GAK_mokuseinotukue_TP_V1[1]

コーチング

【どっちが先生?】

あなたはどんな先生に
教えてほしいですか?

どんな先生にお子さんを
任せたいですか?

 

わが家には、高校生の息子と

中学生の娘がいます。

子供たちから、学校の先生についての

話を聞くことがあります。

主には「困った先生」の話です。

・気に入らないとすぐに機嫌が悪くなる

・思い通りにならないと怒鳴る

・生徒の悪いところばかりをみている

・問題解決ができない

・責められるとすぐに言い訳をする

・責任逃れをする

・自分の失敗を上司(校長)に
報告していない

・生徒を自分の思い通りにしようとする

・すぐに授業を休む

などなど・・・

 

いろんな先生がいるわけです。

そんな話を見聞きするたびに

思う事があります。

 

「どっちが先生?」

 

でもね、考えてみたら

大学を卒業して間もない

若い先生たち。

就職したとたんに、

数日前まで「学生」だったのに、

「先生」と呼ばれるようになるわけです。

きっと、大学では

授業で「何を」教えればいいか

ということは学んでいるのでしょう。

でも、おそらく

「子供たちをどう育てていくか」

ということは習っていないのでは

ないでしょうか?

 

なんとかして、自分の言う事を聞かせて、

問題の起こらないクラスにしよう。

ということを考えているのではないかと

思うのです。

力づくでなんとか、子供たちに

言う事を聞かせようとしても、

無理な話です。

 

その結果、子供たちは反発するようになり、

その先生との信頼関係は、築くことは

できなくなってしまうのです。

 

先生から見たら、気に入らないことだらけ

かもしれません。

問題があるのは子供たちかもしれません。

でも、子供を責めて、

自分を正当化しているだけじゃ、

生徒の信頼を得ることはできません。

 

「生徒の出来が悪いってことはさ、
自分の指導力不足じゃんね」

息子の名言です。

まさにその通りなんですよね。

できの悪い生徒を責めるということは、

自分の指導力の低さを認めている

ということ。

責めるよりも先に、

「この子のいいところはどんなとこ?」

と自分に訊いてみてほしいなあと思います。

 

娘は顧問の先生との信頼関係が持てず、

部活を辞めました。

「先生は一度もほめてくれたことなんてない。
いつも、文句とダメ出ししかしたことがない」

それじゃ、先生のことなんて

信頼できないですよね?

「今日の○○よかったよ」

「今日は応援の声が出ていてよかったよ」

そんな一言をかけれれるようになれば、

生徒たちの反応が変わってくると

思うのです。

 

そう思う反面、

先生たちもある意味

被害者なのかもしれないなあ

とも思っているのです。

若い先生たちを、

現場で教え導いてくれるような

先生がいないということなんでしょうね。

 

そんな先生たちにも

コーチが必要だなと思う今日この頃です。

困っている先生たちの

力にもなれたら嬉しいです。

 

《今日の質問》

 

あなたは周りの人の「いいところ」
見つけるのが得意ですか?

 

 

ピックアップ記事

  1. 【月初め限定‼無料体験コーチング募集‼】

関連記事

  1. 2b1242a0763dc3d931a43a5122b22ec2_s

    イベント

    【多くの人が知りたいこと】

    昨日は筆跡心理士の長谷川さんの『新春特別企画1day講座』に参加し…

  2. 150705180829_TP_V1[1]

    コーチング

    あなたはいくら?

    あなたは自分の価値というものを考えたことがありますか?…

  3. 6f3996024cdc2bcc2e6a48bb45cddb77_s

    コーチング

    【無料体験コーチング募集】

    メルマガ配信開始記念‼無料体験コーチング大募集‼…

  4. 7dd57bd1160aaac513596699878df453_s

    コーチング

    【月初め限定‼無料体験コーチング募集‼】

    先着5名様、月初め限定‼ 無料体験コーチング大募集‼&nbsp…

  5. img_0998

    コーチング

    【だれの人生?】

    日々、あなたはだれの人生を生きていますか?最近…

  6. e9f77bd46f56ae830b428e00e3d4caed_s

    コーチング

    【決めてみなくちゃわからない】

    人生は選択と決断の連続である今日は、仲間とイベント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 今日のことだまさん「く」
  2. 今日のことだまさん「あ」
  3. 修行の旅in妙乗院
  4. 「胸の濁流が流れていきました」
  5. 縁meeting vol.7 開催しました
  1. a1380_000005

    未分類

    感謝すると・・・
  2. a0050_000236

    おすすめ

    【ホッとして、ハッとすると】
  3. a1470_000037

    未分類

    【あなたはどうしたいの?】
  4. 7bc8eb8ef8e87fc3e123a84a1cbc0283_s

    未分類

    【自信ってなに?】
  5. 515250acb708988763e788eef5805c09_s

    未分類

    あなたは鈍感?それとも敏感?
PAGE TOP